エチオピア・シダモG-4

¥770

100g
ルーティな酸味とモカの甘味が魅力です。
シトラス・フローラルの香り、ベリーの酸味、きび砂糖のような甘さ、やわらかい苦味のバランスの良い味わいが特徴です。
特に浅煎りでは、目が覚めるような爽やかでいきいきととした香りと味わいに、優しい甘い後味の魅力が際立ちます。

商品コード: 該当なし カテゴリー:

コーヒー発祥の地といわれるエチオピア。
パナマの名高いゲイシャも、原産はエチオピアのゲシャ村のコーヒーといわれます。
人気のイルガチェフェ地区やグジ地区などで有名なシダモ州で作られるコーヒーは、柑橘系のフルーティな酸味と、芳醇な甘さが魅力です。

イエメンのモカ港から輸出されたコーヒーをモカと呼んだことから、イエメン産のコーヒーをモカと呼ぶようになり、次いで一緒に輸出されていた対岸エチオピア産のコーヒーもモカと呼ばれるようになりました。
世界中でコーヒーが親しまれるようになるきっかけ、そしてコーヒー最初のブランドがモカでした。

芳香な香りで優しい酸味が感じられますコクもあり苦みが少なく下にわずかな重圧感が残ります。まろやかで飲みやすいコーヒー

挽き方をお選びください

エスプレッソ用(極細挽き), サイフォン用(細挽き), ドリップ用(中挽き), プレス用(中~粗挽き), 豆のまま

レビュー

レビューはまだありません。

“エチオピア・シダモG-4” の口コミを投稿します
上部へスクロール